【風呂屋】ルーシスと旧ビッグシップ

2012年10月に閉店

信号場所
札幌市北区新川3条7丁目 [地図]

黒ハート説明
ルーシスは、北区新川に存在していた温泉施設である。風呂と食堂、さらには簡易宿泊施設を揃えていた。開店した時期は、1985年頃。2012年10月に閉店した。

いつからゲイが集まるようになったのだろうか。筆者が知る限り、2000年頃には、すでにゲイの集まる有名スポットと化していた。

◎建物
・3階建て

◎間取り
・脱衣所と仮眠室は3階。2階浴場内の階段から3階へ行く



大きな画像

※間取りは、筆者の記憶を頼りに起こしたものである。多少の間違えはご容赦願いたい。

◎当時の写真
2010年営業中の施設内



2010年8月、とある日。南西(広い駐車場側)の出入り口。時刻は23時半。



午前6時の3階、仮眠室。朝になると、寝泊りしていた客は帰り、入れ替わるように朝風呂の客が来店していた。



当時のスタンプカード。


◎閉店後の写真
2013年8月に撮影



新道側から。



風呂屋の建物は、まだ存在していた。ところで、以前、駐車場だった場所が、賑やかになっていることに気づいた。



コンビニエンスストアと、うどん屋ができていた。





建物の南西。





閉店時の張り紙。張り出されたままであった。





建物の南東。新琴似通沿い。



2階フロントの正面の窓。窓越しに見える四角い箱のような装置は、おそらく券売機である。



建物の北東。





露天風呂の天井が見える。



1階、勝手口のような場所。





ゴミ置き場のようになっていた。とりあえず物を置いたものの、処分されずに置き去りになっているようであった。



重ねられている白い物体は、浴室の椅子である。



建物の北西。



2階ベランダには、露天風呂から出入りすることができた。



ベランダの軒下。コンクリートが融けて、ツララのようになっていた。



■じょいくるーず(旧ビッグシップ)

[地図]

ルーシスから南西に300mほどの場所に存在していた温泉施設。開店した時期は、1987年頃。2012年11月に閉店。

ゲイの人気スポットというわけではなかったが、たまに集まることもあったようである。

建物は、巨大な船の形をしており、1980年代バブル期の遺産のようにすら見えた。元々の施設名は、ビッグシップ(big ship=大きな船)。2000年、ディスカウントスーパーのカウボーイに所有権が渡り、名前が「グルメシップ」に変わった。2011年には、さらに運営会社が変わり、名前が「じょいくるーず」になった。



新道側から。様子がおかしい。船がない。





2013年8月の時点で、すでに建物は取り壊され、更地になっていた。ある意味、ルーシスよりも衝撃的な変貌であった。

最寄り駅/バス停
バス中央バス・6号線通 (470m) 地図
バス中央バス・新琴似2条6丁目 (540m) 地図

コメント・情報提供
お名前 (省略可)

メールアドレス (省略可)

ホームページアドレス (省略可)

コメント


この記事へのコメント
最近の記事