【ビデボ】トレジャー

2014年5月頃に閉店

信号場所
札幌市清田区清田1条3丁目 [地図]

黒ハート説明
トレジャーは、札幌市清田区にあったビデオ試写室である。開店時期は不明。

2005年頃には、個室の壁に穴があり、隣を覗き放題だったという。2010年に店内が改装され、それら「壁穴」は消失したものの、同店の人気が衰えることはなかった。朝から晩まで、ゲイのたまり場のような状態だったと言われている。

2014年5月頃に閉店。改装から、わずか4年で閉店したことになる。

◎物件
・2階建ての一軒家
・建物は大きめ。おそらく2世帯住宅

◎当時の写真
2010年3月撮影
















◎間取り
・二階が試写室。個室が整然と並んでいた



大きな画像

※間取りは、筆者の記憶を頼りに起こしたものである。多少の間違えはご容赦願いたい。


◎閉店後の写真
2014年10月撮影







売却物件になっていた。

不動産会社の情報によると、この物件の土地面積は、305.5u (92.41坪)。価格は,2,700万円だそうである。



看板を照らすための照明は、残されたままだった。



建物内部がどうなっているのか不明。個室は、そのままなのかもしれない。

最寄り駅/バス停
バス中央バス・平岡営業所 (300m) 地図
バス中央バス・清田区役所 (460m) 地図

【ビデボ】あいどる

2008年9月頃に閉店

信号場所
札幌市北区北35条西5丁目 [地図]

黒ハート説明
北区の雑居ビルに入居していたビデオボックス。ノンケの店だが、夜な夜なゲイが集まっていたと言われている。2008年9月頃に閉店。

閉店の経緯は、不明である。

筆者は、「大阪個室ビデオ店放火事件」後、全国の個室ビデオ店の防火設備が再点検された際、店の構造が、消防法の定める条件を満たさなかったため閉店したと思い込んでいた。しかし、これは記憶違い。あの事件が発生したのは、2008年10月。あいどる閉店の1か月後に起きた事件であった。

閉店から5年が経った。現地はどうなったのだろうか。

◎閉店後の写真
2013年8月に撮影



閉店したのは2008年9月だが、店の看板はそのままになっていた。シャッターの奥は、当時の店舗がそのままになっているのかもしれない。



この雑居ビルは空である。スープカレー店が営業しているように見えるが、すでに移転済みである。









定期的に掃除されているのかもしれない。汚れた感じはしなかった。

最寄り駅/バス停
地下鉄地下鉄南北線・北34条(N02) (330m) 地図

最近の記事